Product
 

成分解説

EGF(上皮細胞成長因子)


EGFは53個のアミノ酸として構成されて3個の分子内に二黄化結合をもつ小さいたんぱく質で、細胞表面に存在します。EGF水溶体と結合して細胞の成長分裂を調整する重要な機能を果たす成長因子の中のひとつです。

各種機関から多様な細胞分裂を促進するだけではなく、傷の部位に適用した場合、回復の速度を早くすることで知られています。

医療の現場では火傷の治療にも使用され、火傷治療剤SILVADENEを単独で使用した時よりEGFを一緒に使用したときのほうがより効果があるとでました。

皮膚細胞の成長促進および傷の治療中には細胞のケラチンの量が増加しますが細胞培養のときにEGFを添加するとケラチンの合成が増加することで知られています。

またそれらケラチンの増加に伴いターンオーバーが促進され、メラニンもまた排泄されるため肌を白くすることでも知られています。

ページトップへ